大会実施要項

 

大会名 第19回 全日本中学生都道府県対抗11人制ホッケー選手権大会
主催 公益社団法人 日本ホッケー協会
共催 越前町越前町教育委員会福井県ホッケー協会・越前町ホッケー協会
主管 全日本中学生都道府県対抗11人制ホッケー選手権大会 実行委員会
(福井県ホッケー協会)
後援 スポーツ庁 (一財) 地域活性化センター福井県福井県教育委員会 (公財) 福井県スポーツ協会越前町スポーツ協会福井新聞社FBC福井放送福井テレビ丹南ケーブルテレビ (株)
競技日程 2018年11月10日(土)~11月11日(日) 2日間 競技日程 [2018.10.22 更新]
実施要項 2018年度 大会実施要項 [2018.9.1 更新]
会場 ・越前町営朝日総合運動場(人工芝)
・福井県立ホッケー場(人工芝) ※ 両施設は隣接しています。
出場チーム 男子23チーム ・ 女子18チーム
方式 ・シードチームを含むトーナメント方式
・3位決定戦なし
・1回戦の敗者による交流戦を実施
入場料 無料 (全席自由)
関連情報ページ 日本ホッケー協会 中学校部会

実施要項・競技運営規

日程

期間:平成30年11月9日(金)~11月11日(日)

区分 日程 会場
①監督会議  11月9日(金) 19:00 越前町生涯学習センター
(越前町役場横)
②開会式  11月10日(土) 8:30 越前町朝日多目的ホール
(カメリアホール)
③競技  11月10日(土) 9:00~
 11月11日(日) 8:30~
試合会場
・ 越前町営朝日総合運動場(人工芝)
・ 福井県立ホッケー場(人工芝)
(福井県丹生郡越前町朝日22-35)
④閉会式  11月11日(日) 競技終了後 越前町立朝日総合運動場
管理棟

参加資格

① (公社)日本ホッケー協会への平成30年度登録を完了し、大会当日現在、中学校に在籍している者とする。

② 参加チームは、原則として各都道府県の男女1チームずつとする。

参加人員

1チームの参加選手登録は30名以内とする。(ただし、ベンチに入る選手は18名に限る)その他は、2018(公社)日本ホッケー協会ホッケー競技運営規程による。

男子チーム・女子チームの監督の兼任は認めない。

参加料

1チーム 30,000円

競技方法

トーナメント方式によって実施する。なお、1回戦(初戦)の敗者同士による交流戦を行う。

申込方法

別紙「参加申込書」を E-mail で送付先A・Bへ同報送信すること。
(様式は、日本ホッケー協会中学校部会 WEBサイトでもダウンロード可)
それぞれ平成30年9月21日(金)必着で申し込むこと。また、同時に参加料を下記口座へ入金すること。

<送付先A>の E-mail 送信先

(公社)日本ホッケー協会
E-mail:[email protected]
TEL:03-3481-2330

<送付先B>の E-mail 送信先

全日本中学生都道府県対抗11人制ホッケー選手権大会 実行委員会事務局
福井県丹生郡越前町内郡13-19-3 越前町生涯学習センター内
E-mail:[email protected]
TEL:0778-34-8730
FAX:0778-34-2720

参加料振込先

金融機関: 福井銀行 朝日町支店 普通 1082307
口座名義: 全日本中学生都道府県対抗11人制ホッケー選手権大会実行委員会 会長 善里 嶺信(よしざと れいしん)

※ 期間内に送金のないチームは申込みを受け付けない。
※ 一旦納められた参加料は返金しない。

選手変更

申込後に選手の変更がある場合は、11月7日(水) 午後5時 までに「選手変更届」を実行委員会までFAX、またはメールすること。それ以降の変更は認めない。ただし、背番号の変更は認めない。

組み合わせ

平成30年10月14日(日) 午後1時から、越前町生涯学習センターにおいて公開抽選を行う。

宿泊

別紙「宿泊・昼食要項」による。

その他

① 本大会は、教育活動外の大会である。大会期間中の選手・チーム関係者は、各都道府県各チームの負担で必要な傷害保険に加入し、必ず健康保険証を持参すること。

② 大会中の負傷・病気等の事故が発生した場合は、大会本部において応急の処置は行うが、その後の治療においては、各チームの責任で行う。

すべての選手・スタッフ(監督・コーチ)、手当者は、(公社)日本ホッケー協会の登録証を所持し、必ず写真を添付しておくこと。この登録証は各試合前のメンバーチェック時に確認する。

各チーム・競技役員は、「2018年度競技運営規程付属書4の行動規範確認書」を「監督会議」受付時に必ず提出しなければならない。

⑤ マウスピースの使用を義務化とし、フェイスマスクの使用を奨励する。

⑥ 人工芝用スパイク(ゴールキーパーも含む)以外の使用は認めない。

⑦ 中学生の大会において、ゴールキーパーはフル装備以外でのプレーは認めない。

監督会議には必ず出席すること。欠席は認めない。

2018年度 実施要項が決まり次第、掲載します。

RECENT ENTRIES

MAGAZINE

  • ホッケーDMマガジン

LINK

  • 公益財団法人 日本ホッケー協会
  • 日本ホッケー協会 中学校部会
  • 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
PAGE TOP